夜

買うべし、売るべし、休むべし

株式投資を始めたばかりの時は、どうしても株価の変動やチャートが気になり「売り」「買い」を急ぎすぎてしまいます。

これは初心者だけに限らず、株式投資になれたプロであっても同様で、どうしても知らず知らずの内に物の見方が近視眼的になってしまいがちで「休むもことも大切なのだ」と頭ではわかっていても、なかなか実行できなくなるものなのです。

特に、勝ち続けていたり、負けが混んでいる場合、一層このような傾向に陥りやすいです。

休むことも重要なこと

実は、投資は「休むことも相場の一部」だと言われていて、年がら年中、休みなく売買することは得策ではありません。

時には、頭をスッキリさせるためにも休んで、客観的な視点を保てるようにし、相場の方向性を掴むことも大切なのです。

ですので、ひとつの取引が終わったら、まずは深呼吸し一歩引いた後で、市場環境や相場動向をゆっくり観察する余裕を持つようにしましょう。

似た言葉

分からぬときは休め

売り買い休みの三筋道

休むも相場

勝つための格言