時計

銘柄を買うな、時を買え

株式投資においては売買のタイミングがとても重要なポイントとなっていて、どんなに有望な銘柄に投資したとしても、売買のタイミング次第では大きく結果が変わってきます。

もちろん投資対象の株を選ぶことも大変重要なことなのですが、それ以上に投資のタイミングを間違えないことの方が、とても重要で大切なことであるということを意味しています。

株での成功はタイミング

「安いときに買い、高くなれば売る」
言葉にしてしまうと至極簡単なことなのですが、これがなかなか難しいものなのです。

この言葉は他にも「銘柄を買うな、時を買え」「株を買うより時を買え」「株を買うな、時を買え」というように様々な言い換えが存在していて、株式投資においては、たとえその銘柄がどんなに優良銘柄であり、好材料が出ていたとしても相場全体の流れによって損切りになってしまうこともありますし、逆に悪い銘柄を選んでいたとしてもタイミングによって、利食いで終われることだってあるのです。

つまり、株を買うときに考えなければならないのは、「銘柄」よりも「売買するタイミング」なのです。

似た言葉

麦わら帽子は冬に買え

漁師は潮を見る

勝つための格言