山

山高ければ谷深し

急騰した銘柄ほど、その反動によって下げ幅も大きいもの。業績を度外視して人気だけで買われてしまった株価は、その根拠の弱さから安定することなく株価を大きく下げることになります。

この言葉の意味をしっかり体現しているのが、1990年台に起こったバブル崩壊です。

あの時の熱狂、誰もが驚くような相場価格の上昇の後は、もう日本経済は再起不能になってしまうのではないかと思われるほど大きなダメージを受け、いまもなおその影響により回復していません。

株価が急騰後は必ず急落すると心得ておきましょう。

相場は生きている。

株式の相場は生き物であり、日々せわしなく動いています。
保持している株が急騰している場合は「この上昇が永遠に続く事はない。」と冷静に考え、タイミングのいい売買の動向を見極める必要があります。

相場は生きている

岩本巌著

相場そのものの生態と相場を扱う人間の生態を、心理学という刃を以て解剖し、罫線及び目に見えぬ第六感、口に言えぬ第六感を真剣に研究。「相場とは何か?」を追究した伝説の名著が半世紀を経て甦る。

似た言葉

谷深ければ山高し

行き過ぎもまた相場

勝つための格言