虫眼鏡

株で大きく儲けたければ売上をみよ

会社の成長とは、売上によって利益を確保することが本来の姿。
現在の状況であれば、売上よりも利益率や収益率などの「利益」を重視していることが主流となっていますが、成長力を考えた場合、売り上げ規模の成長が重視されます。

利益を確保しようとすると経費削減、コストカットによって一時的に利益を追求することはできますが、そこには限界があります。

やはり、会社の売り上げが伸びているかどうかが、その会社の株価を継続的に押し上げることになるかどうかの目安になるということです。

大きく儲けるチャンス

新しい企業の場合、利益率よりも売り上げ規模の成長率が重視されます。
例え、その新興会社に利益が上がっていなかったとしても、売上さえ順調に伸びていれば、今後成長するという見込みがありますので、株価は高騰するのです。

勝つための格言