コイン

株は安く買って高く売る

株式投資の定番中の定番、ひょっとすると格言にするのもおかしいのではないかとも思える言葉。
株を安く買って、高くなったときに売ることをいうのですが、当たり前すぎて今さら説明する必要性もないほど。

これは株だけに限らず、どのような商売にも当てはまる格言と言ってもよく、安く仕入れて価値を付加して高く売るから、商いが成り立つのです。

簡単にできれば誰も苦労しない

当然すぎれば当然すぎる格言なのですが「そんなの簡単にできないから大変なんだ!!!」ってお叱りを受けてしまいそうですね。

そうなのです。売り買いのタイミングが分かれば誰も苦労しないのです。

株価が下がってくると「もっと下がりそうだ」と思い買うことができず、また株価が上がってくると「まだまだ上がるだろう」と思って売ることができないものです。

株式投資で8割の人が失敗すると言われているのは「安いところで買って、高いところで売る」という判断を行うのが、それほど簡単ではないということなのでしょうね。

勝つための格言